2010年統計調査

1.統計の方法

平成22年度外表奇形等統計調査は、全国 施設において平成22年1月1日より平成22年12月31日までに出産した外表奇形等について行った。

*なお各施設より報告されたもののうち、妊娠22週未満の出生児および明らかに外表奇形でないと考えられるものについては本統計より除外した。

2.調査状況

  • 届出施設:
  • 分娩総数:88,590
  • 奇形児総数:2,102
  • 出産児総数:91.082
  • 奇形総数:3,953
  • 奇形児出産頻度:2.31%

3.奇形種類別発生順位(上位20位)

The Order by Congenital Malformations
順位
Order
奇形の種類 Congenital Malformations 奇形数 No.of cong.
malformations
1 心室中隔欠損 Ventricular septal defects 374
2 口唇・口蓋裂 Cleft lip with cleft palate 151
3 動脈管開存 Patent ductus arteriosus 146
4 ダウン症候群 Down syndrome 132
5 心房中隔欠損 Atrial septal defect 97
6 耳介低位 Low-set ear 86
7 口蓋裂 Cleft palate 73
7 十二指・小腸閉鎖 Duodenal /intestinal atresia 73
9 大動脈縮窄 Coarctation of aorta 71
10 水頭症 Hydrocephaly 69
11 ファロー四徴 Tetralogy of Fallot 66
12 横隔膜ヘルニア Diaphragmatic hernia 65
13 尿道下裂 Hypospadias 59
14 左心室低形成 Left ventricular hypoplasia 57
15 大血管転位 Transposition of great arteries 55
16 髄膜瘤 Spina bifida 54
17 鎖肛 Anal atresia 53
17 のう胞性腎奇形 Polycystic dysplasia 53
19 下顎形成不全・小顎症 Mandibular micrognathia 49
20 食道閉鎖 Esophageal artesia 46

| ホーム | 沿革と業務紹介 | 先天性異常データベース | トピックス |
|スタッフ・問い合わせ先 |アクセス| 協力施設一覧 | リンク集 |

Copyright© Yokohama City University. All right reserved